fbpx

育児ママ必見! ポンプ式オールインワンゲルで時短&コスパを両立

オールインワンゲル ポンプ式 エアレス ボトル プッシュ 育児 ママ

「子供のことで忙しいから自分のことまで手が回らない」

「もっと手軽にスキンケアできるものはないの?」

「周りのママは綺麗なのに私は…」このように思っていませんか?

時短のためにオールインワンゲルを検討しているけど、ベタつきや乾きが心配な方もいると思いますが質が高いオールインワンゲルを選べば問題ありません。

ポンプ式ならジャーのように蓋を開ける必要すらなく押す→塗るとわずか2ステップでスキンケアが終わるの忙しい育児ママにもぴったり。

しかも、大容量タイプが多く将来の子供の教育費を考えるとライン使いより圧倒的にコスパに優れています。

ポンプ式のメリット、デメリットと合わせて選び方やおすすめゲルを紹介しますので、時短とコスパを両立して将来後悔しない美肌を手に入れたい方はご覧下さい。

ゆーさん

ゆーさん
お出かけのために最低限サッとメイクしようと思ったら、子供がぐずった経験をお持ちの方も多いと思います。

ポンプタイプはとにかく時間がかからないですし成分も良いものが多いので時短したい育児ママ世代の強い味方です。

おすすめゲルから先に見る

育児ママはスキンケアの時間さえないという声が多数!

「子供のことで忙しいし時間がないけど、

ちゃんとやっている人を見ると言い訳できない…」

このように感じている方も多いのではないでしょうか?そんな育児ママの強い味方がポンプ式オールインワンゲルです。

ゆーさん

ゆーさん
子供がいるとなかなか自分の時間が取れずに休まる暇もないですよね。忙しい育児ママにこそ手間がかからないポンプ式オールインワンゲルがおすすめです。

そこで育児ママにおすすめなのが時短ができるポンプ式オールインワンゲル

オールインワンゲル 容器 タイプ 種類

オールインワンゲルは主に3つのタイプの容器があります。

オールインワンゲルは化粧水、美容液、乳液、クリームなどの役割をたった1つのアイテムで果たしてくれる優れもの。

ライン使いと比較して圧倒的に時短スキンケアができる優れものです。

オールインワンゲル=ジャーをイメージする方も多いと思いますが、実はそれ以外にもチューブ、ポンプ(プッシュ式orボトルとも呼ばれる)があります。

ではポンプ式のオールインワンゲルは何が他の2つに比べて優秀なのでしょうか?

育児ママがポンプ式オールインワンゲルを使うメリット

オールインワンゲル ポンプ式 エアレス ボトル プッシュ 育児 ママ
ポンプ式オールインワンゲルのメリットまとめ
  1. ジャーより衛生的
  2. 量の調節がラク
  3. 押すだけでいいので時短に
  4. 片手で使えるものも
  5. コスパが良い

ジャータイプより衛生的

ジャータイプでもスパチュラが付いているものもありますが、忙しいときは面倒になって手でそのまま使ってしまったという経験がある方もいるのではないでしょうか?

ポンプ式のオールインワンゲルのメリットはジャータイプと比較して直接手で触れることなくゲルを出すことができるところです。

手を拭く時間もないくらい忙しくて子供に触れないといけないときも安心です。

チューブタイプに比べて量の調節がラク

チューブタイプだと誤って多めに出してしまうこともありますが、ポンプ式の場合は一回押した時に出る量が決まっています。

そのため、チューブタイプにありがちな量の調節が難しいということもありません。

押すだけでいいので時短になる

ジャータイプは蓋を回して開けたり閉めたりしないといけないですが、ポンプ式の場合は押すだけで済むので非常に手軽です。

一分一秒を争うときでも最短のスキンケアを可能にします。

片手でも使えるものもある

ときには子供をあやしながら…といったケースもあるかもしれません。

片手で我が子を抱きながらでもポンプ式なら使えるので、両手でないと使えないチューブタイプやジャータイプより優れています。

コスパがいいものが多い

ポンプ式のオールインワンゲルは100gを超える大容量のものが多い割には、ジャーの安いゲルに比べて配合成分に優れお肌のことを考えられている製品が多いです。

安かろう悪かろうではなく値段相応〜値段以上のオールインワンゲルが多く存在します。

ゆーさん

ゆーさん
  1. 衛生面
  2. 時短
  3. コスパ

3つの面でメリットが大きくポンプ式のオールインワンゲルは育児ママにぴったりです。

育児ママがポンプ式オールインワンゲルを使うデメリット

オールインワンゲル ポンプ式 エアレス ボトル プッシュ 育児 ママ
ポンプ式オールインワンゲルのデメリットまとめ
  1. 最後まで使いきれないものも
  2. 持ち運びしづらいものもある
  3. プッシュすると空気が入るものも

このようなデメリットもありますが、これらを解消したエアレスボトルタイプもあります。

最後まで使いきれないものもある

ポンプ式の場合は空気でゲルを押し上げているため、最後まで使いきれず少し残ってしまう可能性が高いです。

「そのくらい大丈夫」と考える方もいれば「それは勿体無い!」と感じる方もいると思います。

持ち運びしづらいものもある

子供がいると旅行に行ったりする機会も少ないかもしれませんが、何かと外出が多いのであれば、大きめのものが多いので持ち運びしづらいのはデメリットになります。

ただ、ポンプ式には基本的にキャップやプッシュストッパーがあり、バッグに入れても中身が出ないようになっています。なので、大きさが気にならなければ持ち運びできます。

プッシュすると空気が入る

ジャータイプより衛生的と言えども空気が入ると中身の品質に影響を与える可能性もあります。そういった意味ではチューブタイプの方がメリットがあると言えます。

ゆーさん

ゆーさん
持ち運びや最後まで使い切れるかはこだわりがあるかどうか分かれるところだと思います。

空気が入る部分は気にならない方もいると思いますが、エアレスボトルならこれらのデメリットがありません。

チューブタイプと比較したい方は『オールインワンゲルは旅行用ならチューブが便利!比較表や選び方』もご覧下さい。

ポンプ式オールインワンゲルのデメリットを克服したエアレスボトルが一番おすすめ

エアレスボトルの仕組みはこちらの動画が理解しやすいと思います。

ポンプ式の中でも空気を必要とせずにボトルの底が上昇してゲルを外に出してくれるのがエアレスタイプです。

空気が入らないので酸化せずに新鮮なまま使い切れるだけではなく、最後まで使いきれないというデメリットもありません。

基本的にキャップがついているのでエアレスボトルはポンプ式のデメリットが全てないという優れもの。ただ、エアレスボトルのものは種類が少ないのが難点です。

ゆーさん

ゆーさん
今回ご紹介するポンプ式オールインワンゲルは成分配合が良くて、しかもコスパがいいものをピックアップしています。

レビューはお義母さんのゲル母さんと管理人のゲル太郎くんが担当しています。

現役育児ママがおすすめする時短とコスパを兼ね備えたポンプ式オールインワンゲル5選

エアレスボトルで質重視の育児ママならモイストゲルプラス

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス
モイストゲルプラス
エアレスボトル&美容皮膚科医監修の安心感で選ぶならモイストゲルプラスです。

  • 5種類のセラミド
  • 2種類のビタミンC誘導体
  • レチノール
  • コエンザイムQ10

このように保湿・抗酸化に優れた成分多数配合。年齢を感じるお肌にいい成分が目白押しで比較的コスパにも優れています。

育児ママ
容量100g
定期
価格
初回/2,286円(税込)
2回〜/4,198円(税込)
備考14日間の返金保証

モイストゲルプラスの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

コスパや量重視の育児ママならメディプラスゲル

メディプラスゲル
メディプラスゲル
  • セラミド5種類
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • プロテオグリカン

これだけお肌に必要な成分を多数配合しながらも180g2ヶ月分なので実質1ヶ月2,000円弱しかかかりません。

キャップホルダーがあり容器が透明で残りがわかりやすく、次回発送のお知らせが事前にくるのも丁寧で高評価です。

育児ママ
容量180g(2ヶ月分)
定期
価格
初回/2,996円(税込)
2回〜/3,996円(税込)
備考30日間の返金保証

メディプラスゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

敏感肌の育児ママならバランシングゲル

ナチュラルエレメンツ バランシングゲル
バランシングゲル
  • 3種類のセラミド
  • プロテオグリカン

保湿に優れた成分を中心に配合していて、刺激が低いようにゲル自体をお肌のラメラ構造と同じにしている工夫されたゲル。

少しこってり気味のテクスチャーなのでつけすぎには注意が必要ですが、乾燥肌にはありがたいオールインワンゲルです。

育児ママ
容量150g(2ヶ月分)
定期
価格
初回3,725円(税込)
備考10日間の返金保証
継続するほど安くなる

バランシングゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

ハリやツヤが欲しい育児ママにはキレイデボーテプラセンタジュレ

キレイデボーテ プラセンタジュレ
プラセンタジュレ
  • プラセンタ
  • 馬サイタイエキス
  • 馬油

国産馬由来の成分にこだわったオールインワンゲル。シンプルな成分構成で馬油を使っているので肌馴染みがいいのが特徴的。

プルっとしたゲルのテクスチャーにハマること間違いなしです。

育児ママ
容量150g(2ヶ月分)
定期
価格
初回/2,980円(税込)
2回〜/3,980円(税込)
備考93.9%が使ってよかったゲル

プラセンタジュレの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

オイリー肌の育児ママはViTAKT

ゼノシス ViTAKT
ViTAKT
皮脂に馴染みのいい温泉水を使っているのでかなりお肌に馴染みがよくオイリーな肌でもさっぱりした使用感でストレスを感じません。

保湿成分は天然セラミド入りで、それ以外にも紫外線に対して強い成分が入っています。

おしゃれで透明な容器は使っている量がわかりやすく、キャップがあるので持ち運びにも便利です。

育児ママ
容量120ml(2ヶ月分)
価格初回/1,944円(税込)
2回〜/8,996円(税込)
備考60日間返金保証

ViTAKTの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

ゆーさん

ゆーさん
育児ママにおすすめのポンプ式オールインワンゲルで紹介しているものは定期コースの縛りはありませんのでご安心下さい。

私はメディプラスゲルが一番おすすめで今も使っています。

ポンプ式のメリットデメリットに戻る

まとめ

プッシュするだけで使えるポンプ式ボトルタイプオールインワンゲルは時短・コスパの面で育児ママの強い味方。

ライン使いしているお金や時間が勿体無いと感じていたり、忙しくてなかなかスキンケアができなかったけど、肌質変化を感じて「何かしなくては!」と感じている方は返金保証があるものも多いのでぜひ一度試してみて下さい!

他のオールインワンゲルとも比較して選びたいという方は『オールインワンゲルのおすすめと比較!自腹で70個以上比べた結果』も合わせてご覧下さい。