fbpx

ロゼットセラミドゲルの口コミや成分解析!販売終了で代替商品は?

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

シンプルなデザインでコスパもいいロゼットセラミドゲル。

安いのに最強保湿物質のセラミドが入っているので注目している方も多いのではないでしょうか?

購入を迷っている方のために使ってみた口コミ・レビューや成分解析の結果などを中心にこの記事1つでロゼットセラミドゲルが丸わかりな情報をお届けします。

ゲル母

ゲル母
私が実際に使ってみました!
ゲル太郎

ゲル太郎
僕も使っています。セラミドゲルっていうくらいだから良さそうな感じはするよね。

ロゼットセラミドゲルはどんなゲル?3つの特徴

特徴
セラミドを3種類配合で持続力も考えられている
ロゼットセラミドゲルはヒト型セラミド1、3、6Ⅱと3種類も配合。

さらに、うるおいが続くようにチガヤ根エキスが配合されています。

先に注目成分を見る

弱酸性で低刺激!3つの『無』が揃っている
無香料、無着色料、無鉱物油と3つの無配合。アルコールフリーでパッチテスト以外にも刺激性に対するスティンギングテスト済です。

100%安全ということではありませんが敏感肌でも安心感があります。

先に成分解析を見る

セラミド系のゲルの中では安い
セラミド系ゲルの相場はおよそ3,000〜10,000円。一方で、ロゼットセラミドゲルは1,000円台で買える安さが魅力的です。

先によくある質問を見る

ロゼットセラミドゲルがおすすめな方は?

おすすめな方
  1. 乾燥肌である
  2. 極度の敏感肌ではない
  3. 脂性肌ではない
  4. 多少はベタついても大丈夫
  5. ズボラではない
  6. 安く質のいい保湿をしたい
  7. ヒノキっぽい香りが苦手ではない

このような方にロゼットセラミドゲルはおすすめです。

ベタつく、香りが気になるという口コミが多いので、一工夫して使うのが面倒だったり、強い香りが苦手な方は違うゲルを選んだ方がいいと思います。また、脂性肌の方は油分が多めなのが気になると思います。

保湿力でゲルを選びたい方は『70個以上から選ぶ最強保湿力オールインワンゲル』を脂性肌の方は『脂性肌対策とおすすめオールインワンゲル』をご覧下さい。

ロゼットセラミドゲルを60代の母が使ってみたホンネの口コミレビュー

口コミレビュー
ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

ロゼットセラミドゲルをiPhoneSEと比べてみました。

ゲルの容量は80g。少し大きめで厚みがあります。

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

ロゼットセラミドゲルの箱の外観をまとめてみまいした。

セラミドの重要性や種類などを中心に情報がコンパクトにまとめられています。

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

ロゼットセラミドゲルはスパチュラありで蓋が開けやすいように工夫されています。

スパチュラの形は独特ですね。ロゼットと同じタイプのゲルは70個以上使いましたが、他にありません。ロゼットの価格帯ではスパチュラがない商品の方が多いです。

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

ロゼットセラミドゲルは半透明の白っぽい色です。

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

ロゼットセラミドゲルのテクスチャーを手の甲で試してみました。

ゲル母

ゲル母
テクスチャーはもっちりって感じ。伸びは良くもなく悪くもなくって感じかしら。

ただ、ヒノキの入浴剤みたいな香りがするから好き嫌いが分かれるかも。

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

ロゼットセラミドゲルを肌につける前の肌です。

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

ロゼットセラミドゲルをつけた後の肌です。

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

左からロゼットセラミドゲルをつける前、後、10分後です。数値は左=水分、右=油分です。

ゲル母

ゲル母
よく言えばもっちりだけどちょっとベタつきが気になるわね。
ゲル太郎

ゲル太郎
保湿されている感じは続くけど使い心地は好みが分かれそうだね。

ちょっと敏感肌気味の僕でも刺激はないけど、使う量に注意した方がよさそう。

ロゼットセラミドゲルの良い口コミ悪い口コミまとめました

良い口コミ 悪い口コミ

良い口コミ悪い口コミ

32歳あかねさん

32歳あかねさん
敏感肌に近いです。普通に使ったらベタつくので、手で温めてからつけると気にならなくなりました。保湿力を感じる使い心地なので高評価です。
37歳ちかさん

37歳ちかさん
ベタつく使用感が苦手でちょっとかゆみも出たので使うのをやめました。
31歳さやさん

31歳さやさん
乾燥が気になって購入。臭いがちょっと気になります。ただ、肌はもっちりなので、気に入っています。
30歳えみさん

30歳えみさん
つけた直後お肌を触るとペタペタします。あまり浸透しないのか、ハリを感じませんでした。

ツイッターでの口コミ

ロゼットセラミドゲルのツイッターでの口コミはコスパが良くてすっぴん肌のコンディションの違いを感じる方もいる一方で、ニキビ肌には「イマイチ…」と感じている方もいました。

インスタでの口コミ

ロゼットセラミドゲルのインスタでの口コミは長年愛用されている方が絶賛されている投稿が目立ちましたが、現在は削除されてしまいました。

削除されていることを考えるとプロモーションによる投稿だったのかもしれません。

知恵袋などの口コミ

ロゼットセラミドゲルの知恵袋での口コミは、化粧ノリが脂性肌の場合はちょっとベタつき悪いという口コミがありました。

対策としては薄く伸ばすように使うのがいいと言及されています。

ロゼットセラミドゲルの評価が丸わかり!15項目○×△でまとめました

保湿成分 
ヒト型セラミド3種類
フィトスフィンゴシン
美容成分
特筆成分なし
使いやすさ
ジャータイプ
スパチュラあり
テクスチャー
もっちりしている
のびはそこそこ
肌馴染み
良い
持続力
潤いを感じる
使用感
少しベタつきが気になる
量の調節が必要
刺激・違和感
刺激や違和感なし
成分面では少し心配も
乾燥肌
ヒト型セラミド3種類
フィトスフィンゴシン
インナードライ
保湿成分はいいが
ベタつきが気になる
脂性肌
ベタつく可能性がある
毛穴・黒ずみ
特筆成分なし
シワ・たるみ
特筆成分なし
美白・シミ
特筆成分なし
ニキビ
特筆成分なし

ロゼットセラミドゲルの最安値は?主要な販売店を徹底調査

最安値

ドラッグストアや薬局

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

マツモトキヨシでは980円で販売されていました。ただ、店舗によって取り扱いの状況が違いますので注意が必要です。

楽天、アマゾン、ヤフーショッピング

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

楽天やヤフーショッピングでは724円が最安値ですが、訳あり品のようです。アマゾンは866円でした。

楽天を見る

アマゾンを見る

ヤフーショッピングを見る

※最安値は時期によって変動する可能性があるためご留意下さい。

メルカリ

ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

メルカリでは出品はほとんどありませんでした。ちなみに公式では税込で907円が最安値になっています。

ロゼットセラミドゲルは効果なし?注目成分と効果を解説

注目の成分

セラミド

セラミドは肌本来の保水力を高めてくれる最強の保湿物質。

セラミドには動物由来、植物由来といくつか種類がありますが、セラミド○と数字や英語で表記されるのは一番効果が高いヒト型セラミドである証です。

ヒト型セラミドの中でもいくつか種類があり効果が違いますが、それぞれ以下のようになっています。

ロゼットセラミドゲルに含まれるセラミドの効果
  1. セラミド1:水分保持+バリア機能
  2. セラミド3:水分保持+対シワ
  3. セラミド6Ⅱ:セラミド3+ターンオーバー正常化

特にセラミド3、6Ⅱは加齢で減少するので年齢とともに重要度が高くなる成分。また、セラミド1は高価な成分なので貴重な成分です。

フィトスフィンゴシン

植物由来で人の肌の角質層にあるスフィンゴ脂質と似た働きをしてくれる成分。お肌の水分を保持してくれてセラミドの構造に似ています。

マカデミアナッツ油

比較的酸化しにくいオイルで肌を保護してくれるパルミトレイン酸が豊富で30%近く含まれています。保湿性の持続力が高く水分の蒸発を防ぎます。

チガヤ根エキス

砂漠に生息するインペリアシリンドリカから抽出されるエキス。過酷な環境で生き延びてきたからこそ、高い保水持続力があるとされています。

3つの特徴に戻る

ロゼットセラミドゲルの成分解析!乾燥肌や敏感肌でも大丈夫?

刺激 毒性 成分解析
ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

ロゼットセラミドゲルの全成分です。

水(精製水)、BG(保湿剤)、グリセリン(保湿剤)、ベタイン(保湿剤)、マカデミアナッツ油(皮フ保護剤)、PEG -400(保湿剤)、チガヤ根エキス(保湿剤)、(メチルビニルエーテル/マレイン酸)クロスポリマー(固さ調整剤)ラウロイル乳酸Na(乳化剤)、セラミド 1(保湿剤)、セラミド 3(保湿剤)、セラミド 6II(保湿剤)フィトスフィンゴシン(皮フ保護剤)、コレステロール(皮フ保護剤)、水溶性コラーゲン(保湿剤)、ヒアルロン酸 Na(保湿剤)、水酸化K(中和剤)、キサンタガム(保湿剤)、PEG -8(保湿剤)カルボマー(固さ調整剤)パラベン(保存剤)

色は『化粧品毒性判定事典』を参考にしています。ただ、界面活性剤やポリマーには一律厳しい判定です。

中には安全性が確認されている成分もあるので、色がついている成分を役割ごとに解説していきます。

保湿剤、防腐剤

BG保湿と防腐性向上。
多くの化粧品に使われていて、
毒性や刺激性の心配はほぼない。
パラベン防腐剤。
比較的刺激性、毒性は低い。
ただ、バリア機能が壊れていると、
アレルギー反応を起こす可能性も。

パラベンにはブチルパラベン、プロピルパラベン、エチルパラベン、メチルパラベンがあります。

ブチル>プロピル>エチル>メチルの順番で刺激・毒性の可能性が高くなり、防腐性も高いという特徴があり、パラベンと一括で表記されることがあります。

最近では細かく表示されていることを考えるといくつかのパラベンを組み合わせている可能性が高いと言えます。

組み合わせることのメリットはパラベンの総合量を増やさずにそれぞれが苦手な菌に対しての防腐性を高めることができるところにあります。

ポリマー

PEG-400水分が蒸発するのを防ぎ、
乳化補助として使われることが多い。
高分子で刺激性、毒性はほぼないと、
考えられる。
(メチルビニル
エーテル/
マレイン酸)
クロス
ポリマー
増粘剤。
アルカリで中和することで、
増粘剤としての作用を発揮。
水酸化Kで中和されている。
原料のデータシート
http://www.happycall.biz/
では、約98%の濃度の動物試験で、
微刺激性とされている。
PEG-8まれに刺激が起こる可能性がある。
PEG-400に比べて分子が小さい。
カルボマー代表的な増粘剤。
基本的に毒性や刺激性は低いとされる。
こちらのアルカリで中和して増粘する。

(メチルビニルエーテル/マレイン酸)クロスポリマーは、原料の試験で化粧品に配合される際は濃度が薄くなります。そのため、過度に心配する必要はないと考えられます。

界面活性剤

ラウロイル
乳酸Na
陰イオン界面活性剤。
セラミドと一緒に
配合されることが多いのは、
セラミド入りの原料に
含まれているため。
刺激性や毒性については不明。

配合成分を見るとエボニックという会社の原料の成分構成と同じ成分が含まれているので、原料にSK-INFLUX®️が使われていると考えられます。

ゲル母

ゲル母
簡単に言うとどうなのかしら?
ゲル太郎

ゲル太郎
分子量が小さくて刺激になる可能性があるPEG-8が気になるね。

刺激性のテスト済だけど、肌が敏感な人は一度パッチテストをした方が安全だね。あと乾燥肌の人はバリア機能が弱っている可能性もありから注意が必要かな。

他にも敏感肌向けのゲルが見たい方はアトピーの兄でも使えた低刺激ゲルのアクシリオもご覧になってみて下さい。

また、乾燥肌の方は乾燥肌になる理由とおすすめオールインワンゲルも合わせてご覧下さい。

3つの特徴に戻る

ロゼットセラミドゲルの効果的な使い方

効果的な使い方
ロゼット セラミドゲル 口コミ 乾燥肌 敏感肌 成分 解析 オールインワンゲル

ロゼットセラミドゲルの使い方です。

ロゼットセラミドゲルの効果的な使い方

洗顔後にパール粒2個分程度を手に取る。

一度手のひらで伸ばして温める。

手のひらで顔を包み込むようにおさえる。

実際に使ってみて感じたのが量が多すぎたり、手になじませてからつけないとベタつきが気になるということ。

そのため、一度手のひらで伸ばして温めてゲルを馴染みやすくしてから使った方が効果的に使うことができると思います。

ロゼットセラミドゲルのよくある質問・疑問

よくある質問

ロゼットセラミドゲルは販売終了した?

ロゼットセラミドゲルは現在販売終了になっています(2018年10月現在)。

ただ、公式サイトで販売終了後もアマゾンなどの通販サイトでは在庫があるケースもありますので、合わせてご覧になってみて下さい。

ロゼットセラミドゲルを通販サイトで見る

同じ価格帯で探したい方は『2000円以下のオールインワンゲルで本当におすすめなものだけ紹介』も合わせてご覧下さい。

ロゼットセラミドゲルはニキビには良いのか?

ロゼットセラミドゲルには抗炎症の有効成分が入っておらずニキビを予防する効果はありません。

口コミでもニキビ肌には合わないと感じている方が多いようです。ニキビ予防に興味がある方は『ニキビ,ニキビ跡オールインワンゲルの選び方とタイプ別おすすめや原因対策』も合わせてご覧下さい。

ロゼットセラミドゲル以外にもセラミド配合のオールインワンゲルを知りたい

ロゼットセラミドゲル以外にも『セラミドオールインワンゲルの選び方を1〜10まで徹底解説』でセラミドの詳細やセラミド配合のおすすめオールインワンゲルを紹介していますので、合わせてご覧下さい。

まとめ

まとめ

ロゼットセラミドゲルは安くてセラミドが多数入ったオールインワンゲルである点はメリットあります。

ただ、一方でベタつきや香りが気になるという口コミも多く脂性肌の方にはあまりおすすめできません。

また、アトピーなど敏感肌の方が使って痒みを感じたという口コミも多いため、刺激性に関するテスト済みであっても油断はできません。

値段対比の配合成分はいいので気になる方はぜひ一度お試ししてみて下さい。