fbpx

20代におすすめのオールインワンゲル!前半後半の肌質変化と選び方

オールインワンゲル 20代

「20代に合ったオールインワンゲルが知りたい」

「20代にオールインワン化粧品っておすすめなの?」

このように感じていませんか?

結論からお伝えすると20代にオールインワンゲルはおすすめです。ただ、質がいいものを選ばないと乾燥したり肌トラブルを招くこともあるので要注意

「質がいいものとかわからないんだけど…」と感じるかもしれませんが、コツさえ掴めば簡単です。

20代のケアが先々のお肌の明暗を分けるので自分に合ったゲルの選び方をサクッとマスターしちゃいましょう。

ゆーさん

ゆーさん
仕事や育児に忙しい20代。時短面、コスパ面で優れているのがオールインワンゲルです。

タップで読みたい場所へ移動

オールインワンゲルに関するアンケートで20代の方の生の声を聞いた結果

オールインワンゲル 20代 おすすめ 前半 後半
20歳さくらさん

20歳さくらさん
毛穴が目立ち、同年代の子より老けて見られます。お化粧のノリも悪く、お化粧をする気力さえも奪われます。せめて毛穴の黒ずみだけでもなくなればいいなと思います。
27歳さあやさん

27歳さあやさん
乾燥やストレスなどによる急激な肌荒れが悩みです。ニキビがなくなり潤った赤ちゃん肌になりたいです。有名会社の高いコスメを試しましたがイマイチで毎日保湿したら少しよくなりました。結果的には年齢と共に乾燥しやすくなっていたのかな、と感じています。
23歳みのりさん

23歳みのりさん
具体的な悩みは肌の乾燥が目立つことと、毛穴が開き気味で特に?と鼻の頭が気になっています。潤い肌で毛穴が閉じてくれたら嬉しいなと思います。実際に今オールインワンゲルを使ってますが、どれがいいのか模索してます。
26歳あおいさん

26歳あおいさん
悩みは、ニキビ跡による顔の赤み、毛穴の開き、黒ずみ、肌の凹凸、キメの粗さ。乾燥肌で保湿をしても潤うのは塗ったときだけ。すぐにつっぱります。化粧ノリも悪く、化粧後は小じわや崩れが気になります。肌のせいか、実年齢よりも老けて見られます。

こちらは主に女性を対象とした当サイト独自の300人のアンケートの中から印象的だったお悩みを抜粋したものです。

20代は水分や油分バランス、女性ホルモンの観点からするとお肌の黄金期ですが、ケアが上手くいかずに乾燥やニキビ、毛穴トラブルに悩み老けて見られるとの声もありました。

年齢と肌の水分量と皮脂量

年齢と肌の水分量と皮脂量のイメージグラフです。水色が水分、サーモンピンクが皮脂を表しています。

中には化粧ノリがイマイチで億劫になってしまったという声も目立ちました。

ゆーさん

ゆーさん
20代は仕事が忙しくなったり結婚出産とライフステージの変化で環境によるストレスもありお肌のトラブルも少なくないですよね。

オールインワンゲルに関するアンケートで20代に多い肌の悩みをグラフ化

オールインワンゲル 20代 おすすめ 前半 後半
20代の年齢肌に関するお悩みランキング
  1. 乾燥肌
  2. シミ
  3. 毛穴の開き
  4. ほうれい線
  5. シワ
20代 オールインワンゲル おすすめ

43人の20代の方に複数回答方式でいただた年齢肌に関するお悩みの結果を棒グラフにしました。

30代以降に比べて特徴的なのは肌の乾燥や毛穴の開きの悩みが多い点。乾燥で皮脂が分泌されてニキビに悩んでいる方も多くいました。

また、10代に紫外線対策をせずに外で運動する部活に入っていた方は早くもシミに悩んでいるという声も。

20代前半では調子がよかったものの20代後半で環境が変わったのをきっかけに悩みが一気に増えたという声が多かったのが印象的でした

先々後悔しないために20代の肌質の特徴、どのようなオールインワンゲルを選ぶべきかお伝えします。

20代前半と後半で肌に違いが出る理由はターンオーバーの変化

オールインワンゲル 20代 おすすめ 前半 後半

20代前半のお肌は人生最高のとき

20代前半はまさにお肌の黄金期です。

  1. 水分
  2. 油分
  3. ハリ
  4. 明るさ

お肌に必要な全てのバランスがよく赤ちゃんのときを除くなら一番肌の調子がいい時期と言えます。

20代後半から徐々にターンオーバーが遅くなる

オールインワンゲル ターンオーバーの周期 日数 各年代

ターンオーバーの周期は年齢とともに低下します。

ターンオーバーは画像の通り、段々とターンオーバーが遅くなっていきます。

20代後半から30代にかけてお肌の曲がり角と言われるのはこれが要因の1つです。ターンオーバーが遅くなると角質が厚くなり乾燥しやすくなります。

乾燥によりキメが荒くなったりバリア機能が低下して徐々に紫外線による肌ダメージを受けやすくなっていくのです。

20代のケアこそこれから先々のお肌の大きな影響を与える

「20代だから大丈夫」と思って甘くみているとこれからのお肌に重大な影響を与えることになります。

例えば、蓄積されたメラニン色素が肌の衰えとともに表面に顔を出してくることがあるからです。

お肌は一生付き合っていくものです。だからこそ20代のころから質の高いオールインワンゲルでケアしていくことが何より大切です。

ゆーさん

ゆーさん
私自身結婚出産を経て肌が乾燥するようになりました。ホルモンバランスの変化とともにお肌の調子が変わるから女の子の場合は時期によるケアも必要です。

20代におすすめのオールインワンゲルの選び方

オールインワンゲル 20代 おすすめ 前半 後半
20代のオールインワンゲルの選び方
  1. 保湿を重視しつつ肌質に合うゲルを選ぶ
  2. 広告に騙されず目的に合うゲルを選ぶ
  3. 時短でき続けやすいゲルを選ぶ

保湿を重視し肌質に合うゲルを選ぶ

肌質タイプ 分類 図解

肌質タイプは4つに分類することができます。

肌質は大きく分けて普通肌、乾燥肌、脂性肌、インナードライ肌の4つがあります。自分の肌質がわからない方のための無料肌質診断のページもありますのでご活用下さい。

乾燥肌なら保湿力が高いしっとりとした使用感を選ぶなどの工夫が必要ですし、脂性肌ならさっぱりした油脂成分が少ないものを選びます。インナードライの場合はベタつかないもので保湿成分を重視して選びましょう。

保湿成分は有名なヒアルロン酸やコラーゲンが選びがちですが、それよりもセラミドやアミノ酸で選ばないと肌は乾燥します。

細胞間脂質 セラミド 割合 保湿物質

セラミドは水分保持全体の半分近くをになっています。

セラミドが重要なのは角層(肌の表面)の保水の約4割をセラミドだけで担っているからです。また、アミノ酸は天然保湿因子(NMF)の約40%を占めています。

ヒアルロン酸などももちろん合った方がいいですが、重視したいのはやはりセラミドです。

肌のバリア機能のありなし 図解

セラミドのありなしで肌体力に差がでてきます。

角層の保水力は肌のバリア機能を作っていて乾燥→バリア機能の低下→肌トラブルと繋がっています。

角層の保水が重要な理由
バリア機能は角層の保水力で作られているため、角層の保水力を支える割合が多いセラミドが重要。

バリア機能がないと敏感肌、肌荒れ、乾燥肌、紫外線ダメージによる老化促進など肌にとって様々なデメリットをもたらす。

広告の甘い罠に引っかからず目的で選ぶ

モデルや女優が使っているもので選ぶのは全くおすすめできません。広告にお金をかける=商品に広告代がプラスされるというカラクリがあります。

また、インスタで有名人が投稿しているほとんどの場合は裏で「この商品を投稿したら○○万円お支払いします」とお金が流れています。

「これを使ったら○○さんみたいになれるんじゃないか」というトキメキでお買い物する気持ちはわかりますが、美白、年齢肌対策、ニキビ対策などの目的で選ぶ方が重要です。

忙しい中でも使い続けられるものを選ぶ

10代に比べて20代は仕事にプライベートに忙しい年代です。そのため、基本的にはオールインワンゲルの中でもより時短できるポンプ式やチューブタイプがおすすめです。

特にポンプ式は押すだけでいいので手軽なのに加えて1回で出る量が決まっているので調節しやすいのが特徴です。

20代が先々後悔しないおすすめのオールインワンゲル5選

インナードライや乾燥がひどい20代前半の方はメディプラスゲル

メディプラスゲル
メディプラスゲル
セラミドを5種類、アミノ酸、ビタミンC誘導体、プラセンタ、保湿成分プロテオグリカンを配合。

大容量で品質とコスパを良質した保湿ゲルの究極系とも言えるゲルです。とにかく乾燥するお肌をどうにかしたいという方には向いているゲルです。

20代
容量180g(2ヶ月分)
定期
価格
初回/2,996円(税込)
2回〜/3,996円(税込)
備考30日間の返金保証

メディプラスゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

シワほうれい線に備えたい20代後半の乾燥肌さんはモイストゲルプラス

リ・ダーマラボ モイストプラスゲル
モイストゲルプラス
セラミド5種類、アミノ酸といった保湿に重要な成分だけでなく美容成分もビタミンC誘導体2種類、レチノールなどを「これでもか」というくらいに盛り込んだゲルです。

美容皮膚科医監修で肌に本当に必要な成分だけを考えて配合されている当サイトイチオシのゲルです。

20代
容量100g
定期
価格
初回/2,286円(税込)
2回〜/4,198円(税込)
備考14日間の返金保証

モイストゲルプラスの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

20代の美白×乾燥小ジワ対策ならシズカゲル

シズカゲル
シズカゲル
医薬部外品で美白有効成分アルブチンを中心にセラミド、2つのビタミンC誘導体、医学誌掲載の抗酸化成分フラバンジェノールも配合した実力のあるゲルです。

油分が多い肌でも使いやすく、効能評価試験済で乾燥小ジワへの効果があります。世界的エステティシャンと皮膚科医の夫婦のタッグで誕生した美白ゲルです。

20代
容量60g
価格2980円(税込)
備考30日間の返金保証

シズカゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

20代の脂性肌×毛穴の開きや黒ずみの悩みにはViTAKT

ViTAKT
ViTAKT
天然セラミドや皮脂馴染みのいい温泉水、紫外線対抗力があるエクトインを配合。さっぱりした使用感やまるで森林で深呼吸してるような使い心地です。

オールインワンゲル=ベタつくという概念を根底から覆してくれます。

20代
容量120ml(2ヶ月)
定期
価格
初回/1,800円(税抜)
2回〜/8,330円(税抜)
備考60日間返金保証

ViTAKTの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

ニキビに悩んでいる20代はパルクレールがおすすめ

パルクレール
パルクレール
ニキビを予防する抗炎症の有効成分としてアラントイン。美白の有効成分でシミを予防するプラセンタを配合。セラミドも入っているので保湿力があります。

他のオールインワンゲルと違うのは、ニキビコンシェルジュサービスがあり、自分ではわからないニキビの原因を沢山知ることができることです。

20代
容量40g
価格5378円(税込)
備考永久返金保証あり
定期は4ヶ月のお約束

パルクレールの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

20代のスキンケアのコツは基本に忠実に守ること

オールインワンゲル 20代 おすすめ 前半 後半

肌トラブルを招くのはスキンケアのコツを理解していない可能性があります。

20代の頃から正しい知識でスキンケアをすることが先々の老化を先延ばしする上でも重要ですので、スキンケアをコツを3つご紹介します。

強いクレンジングを使わなくても済むようにする方がベター

濃いメイクは強いクレンジングを使わないとメイクを落としにくくなります。弱いクレンジングでは肌を擦る回数が増え、強いクレンジングは肌に負担をかけます。

そのため、先々の肌のことを考えるのであれば、メイクは濃くし過ぎない方が無難です。

実際に当サイトのアンケートの中には30代の方で若い頃に濃いメイクを毎日したことを後悔している方の声もありました。

洗顔は時間をかけず擦り過ぎずない

洗顔のときにゴシゴシと肌を擦ったり時間をかけ過ぎると肌の負担になります。

肌への負担はそれだけ肌のバリア機能を低下させる可能性を上げ、乾燥やニキビなどの肌トラブルに繋がることもあります。

できるだけ肌を擦らずに泡で洗うことを心がけ、洗い残しに気をつけつつも1分以内に済ませるのが負担をかけないポイントです。

オールインワンゲルなどでスキンケアをするときはおさえこむようにするのがポイント

スキンケアのときに気をつけることも洗顔と同じく肌に負担をかけないことです。擦らないためには先にゲルを手のひらに伸ばして覆うようにつけるのがポイントです。

まとめ

20代は前半は肌の調子がいいですが、後半になるにしたがって変化を感じてくる年代です。保湿を基本とし目的に合ったアイテムを選びましょう。

生活が不規則になりがちですが、規則正しい生活習慣や睡眠時間の確保、肌に必要なビタミンA,C,Eやタンパク質、ミネラルなどバランスのいい食生活を心がけましょう。

今から手軽ながらも本格的にケアできるオールインワンゲルを使うことで周りに差をつけて羨ましがられる美肌を目指しましょう。