fbpx

カスやモロモロが出ないオールインワンゲル5選!浸透力と使い方が鍵

オールインワンゲル モロモロ カス

「なんでモロモロがでるの?時間がないのにホント最悪〜!」

このように忙しい朝にオールインワンゲルのモロモロやカスに悩まされた経験はありませんか?

オールインワンゲルを使ったときに出た消しゴムのカスのようなポロポロとした物体=モロモロが出る原因はこの2つです。

  1. ゲル自体
  2. 使い方

モロモロにお悩みの方の共通点、原因、モロモロが出ないオールイワンゲルの条件と選び方、使い方までこの1記事でモロモロの撃退法をまとめてお伝えします!

ゆーさん

ゆーさん
コツさえわかればモロモロ対策は意外に簡単です。

オールインワンゲルのモロモロに悩んでいる方は多数

ツイッターでオールインワンゲルのモロモロについて調べると「なんで出るの?」という声が多数。

共通点として「プチプラのゲルはモロモロが出やすい」という声も多く、ゲルの品質レベルとモロモロは関係性があることがわかります。

実際に70個以上オールインワンゲルを使ってみた感覚としては安いゲルにはモロモロが出やすい条件が揃っていると感じています。

ゆーさん

ゆーさん
市販のプチプラのオールインワンゲルでモロモロが出やすいのはそれなりの理由があります。続いてその理由をお伝えしていきます。

オールインワンゲルでモロモロが出る原因は一言でいうと浸透力がないゲルがダマになるから

オールインワンゲル モロモロ カス

ポロポロとした消しカスのようなオールインワンゲルのモロモロはお肌に馴染めずに表面で余ってしまった成分がまとまったものが主なものです。

例えば、ココアのパウダーを牛乳や水に溶かそうとする粉末と液体が馴染めない部分はダマになってしまいますよね。

それと同じようにオールインワンゲルも肌に馴染めない部分は塊ができやすくなります。

特に安いオールインワンゲルはお肌に馴染みにくい成分が多いのでモロモロができやすいのです。

ゆーさん

ゆーさん
特に高分子のものが多いものは要注意です!続いてモロモロが出やすいゲルの特徴をお伝えします。

モロモロが出やすいオールインワンゲルの特徴3選

オールインワンゲル モロモロ カス

水溶性の高分子ポリマーが多い

オールインワンゲルがベタつく理由』の記事でもお伝えしていますが、水溶性の高分子ポリマーが多いとベタつきやすく肌に成分が浸透しにくいです。

理由は構造が大きいので角層の奥に入りにくいのと、肌は油性の性質があり水溶性成分は馴染みにくいからです。

実は保湿成分として有名なヒアルロン酸は水溶性の高分子ポリマーの1つ。ヒアルロン酸が多く含まれている化粧品でモロモロが出るのはそのためです。

高分子のポリマーはお肌に浸透せず表面で水分が逃げないように覆ってくれる役割があるので、余って乾いてしまうとモロモロが出る原因になります。

合成のシリコーンが多い

油性成分1つでジメチコンなどのシリコーンは比較的低分子で揮発(常温で蒸発)するタイプもあるので一概に悪い訳ではありません。

ただ、安いオールインワンゲルには合成の超高分子シリコーンが多く含まれていて、保湿成分をシリコーンと一緒に押さえ込むようなタイプもあります。

そういったものは総じて肌馴染みが悪くモロモロが出る可能性が上がります。

カルボマーが多い

カルボマーはアクリル酸系の合成高分子で、刺激がほぼなく水を増粘させてゲルの形状を安定させてくれる役割があります。

ただ、弱点があり油性成分と反応したり、皮脂や汗に含まれる塩分と反応することでモロモロが出ることがあります。

ゆーさん

ゆーさん
モロモロは高分子の素材によって肌の上に留まるものが多いと発生しやすくなります。
ここがポイント
モロモロを避けたいなら高分子の素材が多数含まれている安いゲルを避けることが重要。

簡単な確認方法ですが、カルボマーの表記位置が早くないかや(◯◯/◯◯)クロスポリマーなど名前が長い成分(=合成の高分子成分が多い)が多数使われているものは避けた方が無難です。

モロモロが出ないオールインワンゲルの使い方!3つのコツ

オールインワンゲル モロモロ カス

一度に多く塗りすぎない

一度に多く塗ると浸透が悪いタイプのものはそれだけオールインワンゲルが肌の表面でたくさん余って乾くのでモロモロができやすくなります。

分けて塗ったり乾きやすいところだけ重ね塗りするなど工夫するのがおすすめです。

擦り過ぎない

モロモロは摩擦で発生しやすくなるので擦り過ぎは厳禁です。肌への刺激にもなるのでオールインワンゲルを使う際は優しくハンドプレスするように使いましょう。

肌に馴染む前にメイクを始めない

肌にオールインワンゲルが馴染む前にメイクを始めると馴染んでない部分とメイク用品の成分が混じってモロモロが発生しやすくなります。

それ以外にも化粧がヨレる原因にもなりますので、朝にあまり時間がない方は浸透力があり、肌馴染みが早いオールインワンゲルを選びましょう。

ゆーさん

ゆーさん
モロモロを出さないためのコツを一言でお伝えするとゲルを肌の上に残さないことです。

70個以上使った中から厳選したカスやモロモロが出ないオールインワンゲルおすすめ5選

モロモロが出ない浸透の早いオールインワンゲルならTBCエステティックジェル

TBCエステティックジェル
TBC オールインワンジェル 口コミ to’us エステティックジェル
ベタつきは全くなく肌に吸い込まれるようにグングン入っていくのでモロモロの心配がありません。

秘訣はTBCの実店舗でも使われているくらい高品質な原料を使い、マッサージジェルとしても使えるように作られていることにあります。

使い方わかりやすく書かれた用紙も同封されていて大手の安心感があります。

成分面では植物幹細胞を中心に3種類のヒト型セラミドやビタミンA、C誘導体や保水力の強さが注目の復活の木と草のエキスをW配合。

40年以上の歴史を誇るTBCに直接インタビューをしていますのでご不安な方はご覧になってみて下さい。

対モロモロ
容量30g
価格初回/2,808円(税込)
2回〜/5,054円(税込)
備考特になし

エステティックジェルの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

年齢肌にはプラセンタジュレ

キレイデボーテ プラセンタジュレ
キレイデボーテ プラセンタジュレ 口コミ 毒性 解析 アトピー 毛穴 ニキビ
プラセンタ、サイタイエキス、馬油と国産馬の美容成分やビタミンC、ビタミンA入りの植物成分などを配合。

手のひらに乗せるととろけてしまう独特のプルプルとしたジェルは全くベタつかず肌馴染みが良いのでモロモロの心配もありません。

肌馴染みが良く角層までの浸透力に優れる馬油を中心とした素材がモロモロが出ない秘訣です。

対モロモロ
容量150g(2ヶ月分)
定期
価格
初回/2,980円(税込)
2回〜/3,980円(税込)
備考特になし

プラセンタジュレの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

オイリー肌ならViTAKT

ViTAKT
ViTAKT 口コミ 怪しい 毛穴 効果 使い方
天然セラミドや皮脂馴染みのいい温泉水、また他のゲルにはほぼない紫外線対抗力があるエクトインを配合しているので夏にも合うオールインワンゲルです。

さっぱりした使用感と森林のような香りが心地いいゲル。気づいたらゲルが浸透しているくらい自然な肌馴染みで30代までの若い世代の方におすすめです。

対モロモロ
容量120ml(2ヶ月)
定期
価格
初回/1,800円(税抜)
2回〜/8,330円(税抜)
備考60日間返金保証

ViTAKTの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

シミ予防の美白対策ならシズカゲル

シズカゲル
シズカゲル 口コミ 使ってみた 評価 シミ 効果
美白の有効成分アルブチン、ヒト型セラミド、ビタミンC誘導体2種類、抗酸化力のあるフラバンジェノールなどを配合。

肌と同じラメラ構造で作られた馴染みの良いゲルは滑らかで伸びのいいクリームのような使用感。乾燥小ジワへの効果が証明されているゲルです。

対モロモロ
容量60g
定期
価格
2,980円(税込)
備考30日間の返金保証

シズカゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

水分が少ない肌ならメディプラスゲル

メディプラスゲル
メディプラスゲル 口コミ
セラミドを5種類、アミノ酸、ビタミンC誘導体、プラセンタ、保湿成分プロテオグリカンを配合。

180g2ヶ月分なので1ヶ月あたり2,000円ほどで続けられコスパが良いです。

紳士的な会社でお客さまの声を元に一度モロモロが出にくいように商品改良されています。

対モロモロ
容量180g(2ヶ月分)
定期
価格
初回/2,996円(税込)
2回〜/3,996円(税込)
備考30日間の返金保証

メディプラスゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

まとめ

オールインワンゲルのモロモロはゲル自体の成分と使い方の2つの原因があります。

ゲル自体については、高分子の素材が多数含まれている安いオールインワンゲルを避け、浸透力があり肌馴染みが良いゲルを選ぶこと。

使い方については、塗り過ぎず、擦らず、馴染むまで待ち、ゲルをお肌の上に残さない使い方の基本をおさえればモロモロも怖くありません!

モロモロとおさらばしたい方はぜひモロモロが出ないおすすめのオールインワンゲルを試ししてみて下さい。

他の条件でおすすめのオールインワンゲルを比較したい方は『自腹で70個以上比較してわかった本当におすすめのオールインワンゲル』も合わせてご覧下さい。