fbpx

朝の時短スキンケアならオールインワンゲル!選び方とおすすめを紹介

オールインワンゲル 朝 時短 スキンケア

正直、朝のスキンケアってめんどくさいですよね…。特に寝坊した日はたまったものではありません!

「マズい!間に合わない〜(´;Д;`)」と焦りながら色々顔に塗りたくった記憶がある方もいるのではないでしょうか?

朝のスキンケアを時短するならオールインワンゲルが良さそうなのはわかっているけど、モロモロやベタつき、化粧崩れするのを恐れている方もいると思います。

ただ、実はベタつかずに肌馴染みが良く、すぐに化粧ができて保湿力があるゲルを選べばオールインワンゲルでも朝の時短スキンケアは可能です。

この記事ではそんな魔法のような朝の時短スキンケアに最適のオールインワンゲルの選び方やおすすめのゲルを紹介していきます。

ゆーさん

ゆーさん
実際に私も使っていますが、良いゲルを選べれば特に悩みなく時短できてるので、忙しいママ世代の方には特におすすめですよ。

先におすすめのゲルを見る

タップで読みたい場所へ移動

朝のスキンケアはめんどくさいと感じる人も多い

女性の場合はスキンケアがライン使いならそこから、さらにメイクをしないといけないとういこともあり、めんどくさいと感じている方も多いようです。

自分だけじゃないと思うとちょっと安心感がありますよね。

そこで朝のスキンケアを圧倒的に時短してくれるオールインワンゲル

オールインワンゲル 朝 時短 スキンケア

めんどくさい朝でも時短してくれる強い味方オールインワンゲルの登場です。

オールインワンゲルなら朝のスキンケアを大幅に時短してくれる
  • 通常:洗顔→化粧水→美容液→乳液orクリーム
  • 時短:洗顔→オールインワンゲル

このように通常のステップに比べてかなりの時短が可能です。仮に1回で3分の違いが出たとすると1ヶ月で90分、1年で18時間も違いが出てきます。

ただ、そうはいってもどんなオールインワンゲルを選べばいいのかわからないという方も多いはず。

そこで、朝の時短スキンケアのためにオールインワンゲルを選ぶ際のポイントをまとめてみました。

朝の時短スキンケアにおすすめなオールインワンゲルの選び方!5つのポイント

朝の時短スキンケアにおすすめなオールインワンゲルの選び方まとめ
  1. ポンプ>チューブ>ジャー
  2. モロモロが出にくい→ポリマー少なめ
  3. ベタつかないもの→油分少なめ
  4. 保湿持続力がある→セラミドなど
  5. 化粧下地機能あり→より時短できる

ポンプ式こそ忙しい人のためのオールインワンゲル

オールインワンゲル 容器 タイプ 種類

オールインワンゲルは主に3つのタイプの容器があります。

オールインワンゲルには主にジャー、チューブ、ポンプの3つのタイプがあります。

朝のスキンケアの時短を目指すならジャーは避けたいところ。フタを回して開けたりスパチュラを使ったりと何かと面倒が多いです。

チューブは悪くはないですが量の調節が面倒なので、押すだけで一定量が出るポンプがおすすめです。

ポンプ式だけを特集した『育児ママ必見! ポンプ式オールインワンゲルで時短&コスパを両立』という記事もありますので気になる方はこちらもご覧下さい。

ゆーさん

ゆーさん
ポンプタイプのフタは基本的に回さないキャップなので、ジャーやチュープに比べてフタを回す時間のロスが少ないです。

モロモロが出ないで浸透が早いオールインワンゲルを選ぶ

オールインワンゲルのデメリットの1つのモロモロの正体はゲルが余って肌の上で乾燥したものです。

量や使い方で発生することもありますが、カルボマーなどのポリマーがモロモロの原因とされています。高分子のポリマーは浸透せず肌の表面に残りやすいのです。

詳しく知りたい方は『モロモロなしオールインワンゲル5選とカスが出ない使い方を徹底解説』も合わせてご覧下さい。

ゆーさん

ゆーさん
モロモロを出さないためには擦るようにつけない、一度にたくさんつけ過ぎないなどつけ方も重要です。

基本的はポリマーが多い安い市販のゲルは避けた方が無難ですね。

ベタつかないオールインワンゲルを選ぶ

ベタベタする使用感は朝からテンションが下がりますし、メイクをするまで時間がかかるので忙しい朝の天敵です。

使用量によっても変わってきますが、油分が多すぎないゲルを選ぶのもポイントになります。ベタつかずサッと塗れるテクスチャーの方が早くメイクにうつれます。

詳しく知りたい方は『オールインワンゲルがベタつく理由とベタつかない方法!ベタつきにくいゲルも紹介』も合わせてご覧下さい。

ゆーさん

ゆーさん
20〜30代の方は年代的に肌の油分は多いので必要以上に取り入れないようにしましょう。

保湿の持続性があり化粧がヨレないオールインワンゲルを選ぶ

保湿の持続力がないオールインワンゲルは肌が乾燥してしまい皮脂が過剰に分泌されて肌の油分が増えることで化粧崩れの原因になります。

そのため、ベタつかないながらも保湿力があり持続性があるオールインワンゲルを選ぶのが大切です。

ゆーさん

ゆーさん
夕方など時間が経ってから化粧がヨレるのは乾燥→皮脂分泌で起こります。肌の保水力を上げてくれるセラミドを積極的に取り入れましょう。

できれば化粧下地機能が入ったオールインワンゲルを選ぶ

オールインワンゲルの中には下地機能が入ったものもあります。

BBクリームを使うのであれば不要かもしれませんが、下地機能がある方がメイクの手間が省けてより朝の時短に繋がります。

ゆーさん

ゆーさん
アイテムの組み合わせによっては不要ですがあるとより時短できます。

条件を多く満たしているオールインワンゲルをご紹介します。

時短スキンケアにおすすめ!朝のメイク前に使えるオールインワンゲル6選

朝の時短スキンケアに必要な条件を全て満たすのはモイストゲルプラス

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス
オールインワンゲル 朝 時短 スキンケア
エアレスボトル(ポンプ式)で肌馴染みが良く角質層までの浸透も良好。油分は多過ぎないのでベタつかず保湿成分の最高峰・ヒト型セラミドを5種類配合。

化粧水〜クリームの役割以外にもマッサージクリーム、パック、化粧下地もこなす時短スキンケアの強い味方です。

低刺激でエイジングケア成分も豊富で、朝の時短に必要な条件を全て満たすだけでなく美容成分も豊富で美容皮膚科医監修なの安心感が違います。

朝の時短
容量100g
定期
価格
初回/2,469円(税込)
2回〜/4,198円(税込)
備考14日間の返金保証

モイストゲルプラスの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

朝の時短保湿をコスパで選ぶならメディプラスゲル

メディプラスゲル
オールインワンゲル 朝 時短 スキンケア
ポンプ式でモロモロが出にくいように改良されたメディプラスゲル。肌質を選ばない癖のないゲルはよほどつけない限りベタつきません。

ヒト型セラミド5種類配合で保湿力・持続力十分にあり、大容量で化粧水〜クリームまでの役割がこれ1本でOKです。ただ、化粧下地機能はありません。

朝の時短
容量180g(2ヶ月分)
定期
価格
初回/2,996円(税込)
2回〜/3,996円(税込)
備考30日間の返金保証

メディプラスゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

乾燥肌や敏感肌だけど時短のためにオールインワンゲルを使いたいならバランシグゲル

バランシングゲル
オールインワンゲル 朝 時短 スキンケア
ポンプ式で油分は少し多めでこってりしていますがモロモロがでないように工夫されているので乾燥しやすい冬に合うと思います。

ゲル自体の構造をお肌と同じラメラ構造にすることで肌馴染みがよく浸透性と持続力を両立しているのが特徴的なゲルです。

乾燥肌・敏感肌向けなので塗りすぎには注意が必要です。ヒト型セラミドが3種類含まれていて、役割は化粧水〜クリームで下地機能はありません。

朝の時短
容量150g(2ヶ月分)
定期
価格
初回/3,725円(税込)
備考10日間の返金保証あり
継続するほど安くなる

バランシングゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

脂性肌や毛穴にお悩みにおすすめなのは朝にぴったりのオールインワン美容液のViTAKT

ViTAKT
オールインワンゲル 朝 時短 スキンケア
透明なポンプがおしゃれで、使用感がさっぱりで角層への浸透も早いのでモロモロやベタつきの心配は皆無です。

美容液タイプでセラミドは天然セラミドのみですが、皮脂に馴染みのいい温泉水を使用していたり紫外線に対抗力のある成分があります。

役割は化粧水〜クリームで下地機能はありません。とにかく肌馴染みがいいので脂っぽい肌質やさっぱりしたい夏におすすめです。

朝の時短
容量120ml(2ヶ月分)
定期
価格
初回/1,944円(税込)
2回〜/8,996円(税込)
備考60日間返金保証

ViTAKTの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

美白を目指すならシズカゲル

シズカゲル
オールインワンゲル 朝 時短 スキンケア
チューブタイプですが容器の裏に使用量が実寸で書いてあり調節しやすいのでポンプタイプにひけをとりません。

クリームっぽいテクスチャーの割にはサラッとした肌触りなので、モロモロやベタつきの心配もなく朝でも使いやすいゲルです。

美白の有効成分以外にもヒト型セラミドやビタミンC誘導体などを配合。時短しながらシミや乾燥小ジワなど幅広く対策したいならおすすめです。

役割は化粧水〜クリームにパックとしても使えます。下地機能ありません。

朝の時短
容量60g
価格2,980円(税込)
備考30日間の返金保証あり

シズカゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

ジャーにこだわりがある方は驚異的に浸透が早いエステファクト

たかの友梨エステファクト
EGF オールインワンゲル 効果なし 副作用
ポンプタイプでなくセラミドの配合もありませんが、アルペンローゼ、アルガンツリー、緑豆と3種類もの植物幹細胞由来エキス配合で保湿の実力は高いです。

つけた瞬間消えるような浸透の早さは驚異的でモロモロ、ベタつきの心配もありません。役割は化粧水〜クリームにパック、化粧下地機能もあります。

朝の時短
容量30g
価格初回/3,580円(税込)
備考90日間の返金保証
(2つ購入限定)

エステファクトの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

朝の時短ゲルの選び方に戻る

朝の時短スキンケアを目指すならおさえておきたい洗顔やメイクの時短術

オールインワンゲル 朝 時短 スキンケア

今回はオールインワンゲルについて中心にお話していますが、その前後についてもここでは触れていきます。

基本的な順番は洗顔→スキンケア→メイク。

スキンケアについてはオールインワンゲルでOKなので、ここでは洗顔とメイクについてお伝えしてます。

忙しい朝の洗顔はぬるま湯で!皮脂の落としすぎは化粧崩れの原因に

まずは洗顔です。一般的には洗顔料を泡だてて汚れを落としますが、寝坊してしまったりして忙しい朝におすすめなのが30度くらいのぬるま湯で洗顔することです。

洗顔の目的は汚れを落とすことです。

実はぬるま湯は皮脂との馴染みがよく、擦らずに優しくお湯を顔に当てるように洗うことで皮脂汚れや毛穴の汚れを落とすことができます。

洗顔料の洗浄力が強いと皮脂を落としすぎてしまいかえって乾燥してしまうので、忙しいときでなくても肌のツッパリを感じるのであれば、ぬるま湯の洗顔を試してみて下さい。

皮脂を落としすぎると乾燥によって皮脂が大量に分泌されて化粧崩れの原因になります。

ゆーさん

ゆーさん
化粧崩れは洗顔が原因の可能性もあります。

  1. 皮脂を落としすぎる
  2. 乾燥が起こる
  3. 肌を守るため皮脂が分泌

この3つのステップで化粧崩れがおこります。また保湿不足によっても皮脂の過剰分泌が起こるため注意が必要です。

ベースはBBクリームが時短面では優れているけど注意点もある

BBクリームは美容クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションが一緒になっているため、時短には欠かせないアイテムの1つ。

元々はドイツで火傷の後を隠すための医療用クリームとして使われていました。

BBクリームとオールインワンゲルは併用すると化粧崩れしやすいという口コミもありますが、これは使い方に問題があるケースが多いです。

例えば、オールインワンゲルが肌に馴染む前にBBクリームを塗ってしまうと2つが混ざってヨレてしまう原因になります。

また、オールインワンゲルの使う量が多すぎると浸透しなかったゲルが乾燥して『モロモロ』という消しゴムのカスのようなものがでる原因になります。

つまり、適切な量のオールインワンゲルをしっかり馴染ませてからBBクリームを使うのが肝心です。

オールインワンゲルは朝は薄めに使い、急いでいるなら余ったゲルをティッシュで軽くオフしてからBBクリームを塗ると問題が起こりにくくなります。

ゆーさん

ゆーさん
モロモロや化粧崩れを防ぐためには、

  1. ゲルを塗りすぎない
  2. ゲルが馴染んでからメイク

この2つのポイントをおさえましょう。

まとめ

オールインワンゲルは朝の時短スキンケアの強い味方です。

ズボラでめんどくさいと感じている方だけではなく、仕事や子育てなど物理的に時間がない方にも強い味方なので、ポイントをおさえて問題が起こりにくいゲルを選びましょう。

他にも色々なゲルを見てから選びたいという方は『自分に合ったオールインワンゲルを選びたい方のためのページ』もありますのでぜひご活用下さい。