fbpx

夜のスキンケアはオールインワンがおすすめ! めんどくさいを簡単に

夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単

夜、仕事から疲れて帰ってきてメイクを落として…。

「めんどくさい…( ゚д゚)」

一度はこう思ったことがあるのではないでしょうか?仕事が激務だったり子供がいて自分の時間がなかなか取れない…。

そんなことから、夜のスキンケアをめんどくさいと思うのは自然なことだと思います。

洗顔して化粧水、美容液、乳液、クリームといった工程がめんどくさいのであればおすすめなのはオールインワンゲルです。

中にはオールインワンゲルは「乾く」「ベタつく」という印象を持っている方もいるかもしれませんが、品質の高いゲルを選べば問題ありません。

はじめてゲルを選ぶ方にもいいゲルを選べるように、夜におすすめのオールインワンの選び方やおすすめのゲル、夜のスキンケアのコツや注意点をお伝えします。

ゆーさん

ゆーさん
オールインワンゲルは忙しい女性の味方ですが、ちゃんと夜のスキンケアに合ったものを選ぶことが肝心です。

夜のスキンケアは正直めんどくさい!

くたびれて帰ってきた夜。

スキンケアがめんどくさいからオールインワンゲルへの乗り換えを検討している方もたくさんいるようです。

人によっては「完璧にこなさないと!」と考えてしまう人もいるかもしれませんが、上手にサボることが大切なんじゃないかなと思います。

そこで夜のめんどくさいスキンケアが簡単になるオールインワンゲル

夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単

めんどくさい夜のスキンケアを簡単にしてくれるのがオールインワンゲルです。

通常であれば、洗顔後に化粧水、美容液、乳液やクリームといった必要なのに対して、オールインワンゲル1つでスキンケアを終えることができます。

ただ「夜にあったオールインワンゲルってあるの?」と感じている方もいると思いますので、夜のスキンケアに合うオールインワンゲルを選び方をお伝えします。

夜のスキンケアに合うオールインワンゲルの選び方

夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単
夜のスキンケアに合うオールインワンゲルの選び方
  1. 水分保持力→セラミド
  2. 美容成分→VC誘導体など
  3. 大容量→パックができる

水分保持力がある成分が入ったオールインワンゲルを選ぶ

夜はお肌に水分をもたらしてくれる成分とともに、肌本来のチカラを高めてくれる成分を選びましょう。

お肌にとって重要な成分なのがセラミドです。セラミドは肌の水分保持をになっている細胞間脂質のおおよそ40〜50%を占める成分。

細胞間脂質 セラミド 割合 保湿物質

セラミドは水分保持全体の半分近くをになっています。

化粧品で補給したセラミドは角質層に残り肌の水分保持力を高めてくれることが研究からも明らかになっています。

また、水分を蒸発させてしまう働きがあるエタノールは避けた方が懸命です。刺激になる可能性があるだけでなく乾燥を招く要因になります。

美容成分が十分に配合されたオールインワンゲルを選ぶ

夜は睡眠中にカラダの細胞が新陳代謝で入れ替わります。そのため、そこに美容成分を補給してあげることでお肌の働きを助けてあげましょう。

ビタミンC誘導体やレチノールなどお肌にいい成分を取り入れることでお肌を健やかに整えることができます。

パックができる大容量のオールインワンゲルもおすすめ

オールインワンゲルは多めに使ってパックのように使うことができます。ただ、容量が少ないとコスパが悪くなってしまうところが難点。

一方で、大容量のタイプのものの中には美容成分がほとんど含まれておらず、合成ポリマーで水分が蒸発するのを防ぐ作りになっているイマイチなものもあります。

もちろん、大容量タイプ全ての質が悪いということではなく、質が高くできるだけ容量が多いものを選ぶのが肝心です。

ゆーさん

ゆーさん
数あるオールインワンゲルの中から最適なものを選ぶのは難しいと思います。そこで、70個以上使ったなかから夜のスキンケアにおすすめなものをご紹介します。

夜のスキンケアにおすすめのオールインワンゲル

総合力ならモイストゲルプラス

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス
夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単
エアレスボトルなのでゲルが酸化しないため、防腐剤を使わなくても大丈夫な作り。美容皮膚科監修の信頼感。滑らかな使用感でベタつきがなく持続性があります。

ヒト型セラミド5種類、ビタミンC誘導体2種類、レチノール、コエンザイムQ10など保湿美容成分をふんだんに配合。質と量を両立した当サイトでもおすすめの1本です。

容量100g
価格初回2,286円(税込)
備考14日間の返金保証あり。
定期2回〜は3,887円

モイストゲルプラスの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

透明感や潤いを求めるならプラセンタジュレ

キレイデボーテ プラセンタジュレ
夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単
プラセンタエキス、馬サイタイエキス、馬油と3つの国産馬由来の成分にこだわったオールインワンゲルです。

150gの大容量でコスパに優れています。馬油を使っているので肌馴染みがよく潤いが続くのが特徴でプラセンタが好きならこれで決まりです。

容量150g(2ヶ月分)
定期
価格
初回/2,980円(税込)
2回〜/3,980円(税込)
備考93.9%が使ってよかったゲル

プラセンタジュレの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

美白ケアならsimiTRY

simiTRY(シミトリー)
夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単
美白成分・アルブチン(ハイドロキノン誘導体)、ビタミンC誘導体2種類、ヒト型セラミド、抗酸化成分・フラバンジェノールなど美白成分を中心に多数配合。

フラバンジェノールはビタミンCの340〜600倍とも言われる美容パワーを兼ね備え医学雑誌にも掲載された成分で、試験で様々な効果が認められています。

美白や美容成分を中心に選びたい方はにはおすすめです。

容量60g
定期
価格
初回/3,685円(税抜)
2回〜/3,981円(税抜)
備考14日間の返金保証

シミトリーの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

コスパならメディプラス

メディプラスゲル
夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単
ヒト型セラミド5種類、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、プロテオグリカンなど優秀な成分を多数配合しながらも180gの大容量。

安い=悪いの概念を覆すコスパに優れた人気のゲルの1つです。コスパ重視で選びたい方にはおすすめです。

容量180g(2ヶ月分)
定期
価格
初回/2,996円(税込)
2回〜/3,996円(税込)
備考30日間の返金保証

メディプラスゲルの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

スペシャルケアならたかの友梨エステファクト

たかの友梨エステファクト
夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単
エイジングケアとして注目を集める自然由来の幹細胞にこだわったエステファクトは独自成分が多く今までにないタイプのオールインワンゲル。

量が少なくお値段もお高めですが、肌馴染みが驚異的に早くベタつかないのに潤いが続くので、量より質で選びたい方には一度試していただきたいゲルの1つです。

容量30g
価格初回/3,580円(税込)
備考90日間の返金保証
(2つ購入限定)

エステファクトの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

夜のスキンケアの順番や最適なタイミングは?

夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単

最適なタイミングは帰宅後すぐ

夜のスキンケアの最適なタイミングは帰宅後すぐです。

メイクは早めに落とした方が肌の負担になりにくくなりますし、早めに保湿をした方が日中外に出て乾燥したお肌にうるおいを与えられます。

まずは、お風呂に入りクレンジングでメイクオフ、頭やカラダを洗ったら湯船に浸かり、お風呂から出る直前に洗顔して、出たらすぐにオールインワンゲルなどでスキンケアするのがお肌に負担をかけにくい順番です。

洗顔を後にするのはお風呂の湿度で毛穴が開くのを待つのと、洗顔によって肌の水分が奪われる影響を少なくするためです。

すぐにお風呂に入らない場合もメイクオフからスキンケアまで行う

ただ、すぐにお風呂ともいかない人もいるはず…。その場合は、メイクオフ、洗顔、スキンケアを先にしてしまい、お風呂に入った後のタイミングでもう一度スキンケアしましょう。

スキンケアには一般的な良い悪いもありますが、生活習慣やお肌の状態によっても自分に合ったケアは変わってきます。

そのため、あくまで自分のお肌に合っているかを基準に考えるのが大切です。

夜のスキンケアはどのくらい時間をかけるのが正解なのか

基本的に洗顔、クレンジング、保湿などのスキンケアは時間をかける必要はありません。

なぜなら時間をかけることは肌を必要以上に擦ることに繋がり、負担を与えることと同じだからです。

クレンジングも洗顔も各ステップおおよそ1分くらいで終えるようにしましょう。

夜のスキンケアの注意点

夜 スキンケア オールインワン めんどくさい 簡単

シャワーで顔を流さない

お湯をすくって顔に運ぶのがめんどくさいからとシャワーで顔を流してことがある方もいるのではないでしょうか?

ただ、これはNGです。シャワーは肌への強い刺激になり、皮脂を必要以上に流してしまいますので、バリア機能を失わせる原因になります。

ちょっと面倒かもしれませんが、手ができるだけ触れないようにお湯を顔にかけて洗いましょう。

熱いお湯は使わない

熱いお湯は肌への刺激になります。温度としては32〜34度ほどのぬるま湯がお肌の刺激になりにくく皮脂と馴染みがいい温度です。

シャワーでカラダを洗う前に桶でお湯をすくっておき、少し温度が下がったお湯を使うと時間の無駄なくぬるま湯を作ることができます。

お風呂から出たあとは即保湿

お風呂から出た後の肌はものすごい勢いで水分が減っていきます。お風呂で温まってから出るとカラダから湯気がでますが、それは水分が蒸発している証拠です。

水分は蒸発すると周りから水分を奪いますので、そのまま放置しておくとお肌から水分が大量に奪われて乾燥することになります。

そのため、お風呂から出た後はできるだけ短時間で保湿をするように心がけましょう。

肌は擦り過ぎない

クレンジングや洗顔、顔をふくときにゴシゴシと擦ってしまうのはNGです。

お肌に多大な負担をかけてバリア機能を弱める原因になります。お肌の表面の角層はわずか0.02mmの厚さしかありません。

お肌をゴシゴシ擦ることは例えるなら、ラップをゴシゴシと擦っているようなものです。ラップだったらグシャグシャになってしまいます。

あまり、イメージが湧かない人もいるかもしれませんが、お肌を強く擦るということはそれだけ恐ろしいことなんです。

睡眠時間を確保する

忙しくて物理的に睡眠時間を確保するのが難しい人もいるかもしれませんが、睡眠中はターンオーバーが一番行われる時間帯!

なので、しっかりした睡眠なくして美肌には到底なれないということです。睡眠も夜の1つのスキンケアと考えてできれば6時間以上は寝るようにしましょう。

また、睡眠の質を高めるために、寝る前は食べない、リラックする時間をとる、スマホをいじってブルーライトを浴びないというのも重要です。

まとめ

夜のスキンケアはめんどうなことも多いですが、オールインワンゲルを使えば簡単にスキンケアできます。

オールインワンゲル=潤いが足りないと考えている方もいるかもしれませんが、オールインワンゲルも進化していて、セラミドを多数配合し潤うものもあります。

よく言われるベタつきも質の高いものは起きないように工夫されていますし、刺激が低いものが多く出てきています。ぜひ時短スキンケアのために活用してみて下さい。

そのため、いいものを選べばしっかり潤いベタつかずに質の高いスキンケアが可能なので、気になるゲルがありましたらぜひ一度試してみて下さい。