fbpx

40代向けオールインワンゲルおすすめ5選! 必要な成分と選び方

40代 オールインワンゲル

「またシミが増えてる!シワも増えてきたし…」と鏡の中の顔にため息をつく機会も増える40代。年齢を感じつつもいつまでも綺麗でありたいと思うのは自然なことです。

忙しいけどせめて年齢より若く見られる肌でいたいと考えるのであれば、手軽にお手入れできるオールインワンゲルがおすすめです。

「オールインワンゲルはイマイチだった」という方も質の高いゲルならそのようなことはありません。

この記事では40代の方の生の声や多い悩み、肌質の変化を踏まえて40代に必要な成分が含まれるオールインワンゲルを実際に使ったものの中から5つ厳選してお伝えします。

ゲル母

ゲル母
おすすめのゲルは全て実際に60代の私が使っていますのでご安心下さい。

先におすすめゲルを見る

オールインワンゲルに関するアンケートで40代の方の生の声を聞いた結果

40代 オールインワンゲル おすすめ
40歳さとみさん

40歳さとみさん
乾燥肌、妊娠中から目立ってきたシミが大きな悩みです。パリパリとした乾燥からくる痛みの軽減とすっぴんでも気にならない程度のシミの濃さになりたいです。
41歳ののかさん

41歳ののかさん
元々乾燥肌ですがさらに乾燥がひどくシワが出てほうれい線が目立ってきました。シワが目立たなくなって潤ったプルプルのお肌になると若く見られて嬉しいです。
48歳やよいさん

48歳やよいさん
とにかくハリが無くなったように思います。シワと共に毛穴もシワになっているような感じ。手間もかけずにひと塗りしてツルツルになるものがほしいです。
46歳ともよさん

46歳ともよさん
目立つシミが主な肌の悩みです。スキンケア化粧品を探しにカウンセリングを受けたところ、肌が乾燥していると指摘されて驚きました。若い頃はオイリー肌だっただけにショックでした。シミがなくなり、肌のハリを取り戻せたらと考えています。

こちらが300人からアンケートをいただいた中から厳選した40代の方の生の声です。

全体的にはシミ、シワ、たるみの悩みが多く、紫外線によく当たっている方はイボに悩まされている方もいました。

ゲル母

ゲル母
シミ、シワ、ほうれい線との戦いはまだ始まったばかり。これからが本番よ。

オールインワンゲルに関するアンケートで40代に多い肌の悩みをグラフ化

40代 オールインワンゲル おすすめ
40代の肌のお悩みランキング
  1. シミ
  2. たるみ
  3. シワ
  4. ほうれい線
  5. 乾燥肌
40代 肌の悩み 図解 アンケート

40代の方に多いお悩みをグラフにしました。

90人の方に複数回答方式でいただいた結果を棒グラフにしてみました。やはり、多かったのがシミに関するお悩みです。

先ほどの生の声でもお伝えしましたが、40代では以前はオイリー肌でも乾燥肌になるなど肌質がかなり変化する年代でもあります。

なぜこのような悩みが増えてくるのかオールインワンゲルを選ぶ前におさえておきたい40代の肌質変化を理解していきましょう。

ゲル母

ゲル母
シミは位置が高い頬からだんだん濃くなるわよ。50代60代で「シミを消し去りたい」と感じる前に紫外線対策は毎日しておいた方がいいと思うわ。

おすすめゲルを見る

オールインワンゲルを選ぶ前におさえておきたい40代の肌質変化

40代 オールインワンゲル おすすめ

40代の水分量と油分量の変化

年齢と肌の水分量と皮脂量

年齢と肌の水分量と皮脂量のイメージグラフです。水色が水分、サーモンピンクが皮脂を表しています。

30代ではまだ多かった水分も段々減少。さらに皮脂は40代で急減します。オイリー肌から乾燥肌への変化は皮脂(油分)量の急減で水分が蒸発しやすくなるのが原因です。

肌の乾燥は紫外線による真皮へのダメージを増やします。

するとコラーゲンなどの生成が減り表皮を支えられずにたるみ、ほうれい線、シワが誕生します。

オールインワンゲル シワ たるみ ほうれい線 原因 対策 選び方

ぷるっとした弾力のあるハリ肌を保つためには水分と油分両方の補給が欠かせません。またコラーゲンの生成を助けるような成分も必要になってきます。

40代のホルモンバランスの変化

女性ホルモン 年齢

女性ホルモンと年齢の関係性を図解したグラフです。

乾燥に追い打ちをかけるのが女性ホルモン・エストロゲンの低下です。エストロゲンは肌の潤いを守りキメを細かくし、真皮のコラーゲン生成を増やす役割があります。

潤いが失われキメが荒くなるとカサカサ肌を感じることになります。

また、女性ホルモンのプロゲステロンは皮脂の分泌を促進する働きがありますが、これも弱まるためツヤが失われ乾燥することになります。

40代のターンオーバー周期の変化

オールインワンゲル ターンオーバーの周期 日数 各年代

ターンオーバーの周期は年齢とともに低下します。

40代のターンオーバーは20代と比較して約2倍の時間がかかります。そのため、紫外線でメラニンが蓄積されても排出できず、シミができやすくなります。

また、ターンオーバーの鈍化により角質層が厚くなると肌の水分保持力が落ち、乾燥やバリア機能の低下、紫外線ダメージと悪いループに入る可能性があります。

そのため、UV対策はもちろん古い角質を取り除くピーリングコスメを使ったり、洗顔はAHA(フルーツ酸など)が含まれたものを選びましょう。

40代の肌質変化まとめ
  1. 油分が急減して乾燥しやすくなる
  2. 乾燥から敏感肌や肌荒れを招くことも
  3. 紫外線ダメージでシワやたるみが増える
  4. 女性ホルモンも減少しハリが失われる
  5. ターンオーバー低下でシミができやすくなる
ゲル母

ゲル母
一つ言えるのはUVケアは絶対にしておいた方がいいわ。後々濃いシミに悩まされることになるわよ!スキンケアはとにかく保湿が重要ね。

おすすめゲルを見る

40代の肌質の傾向からわかる必要な成分とオールインワンゲルの選び方

40代 オールインワンゲル おすすめ
40代の肌に必要な成分
  1. 美白成分
  2. エイジングケア成分
  3. セラミドなどの保湿成分

シミを予防なら美白の有効成分が含まれたものを

オールインワンゲル 美白 おすすめ シミ そばかす 肝斑

シミが紫外線でできるメカニズムです。

代表的な美白成分
  1. ビタミンC誘導体
  2. アルブチン
  3. プラセンタエキス
  4. トラネキサム酸

シミは紫外線でメラニンが作られターンオーバーの低下で皮膚に蓄積すると発生します。

シミ予防にはメラニン生成を抑制してシミを防ぐ美白の有効成分配合のオールインワンゲルで対策できます。濃くなってからでは手遅れになるため早めの対策を心がけましょう。

美白重視の方は『シミにおすすめの美白オールインワンゲル! 美白の真実と選び方』も合わせてご活用下さい。

ハリ肌を目指すならVC誘導体やレチノール、抗酸化成分で選ぶ

オールインワンゲル 美白 おすすめ シミ そばかす 肝斑

地上に届くUVには2種類ありAはシワ、Bはシミを作る原因になります。

紫外線ダメージでコラーゲンが減少し肌が弾力を失うのがシワ、たるみ、ほうれい線です。シワ、たるみ、ほうれい線の原因は実は全て同じなので必要な成分は同じです。

代表的なエイジングケア成分
  1. ビタミンC誘導体…抗酸化、ハリ
  2. レチノール…ハリ、透明感
  3. プラセンタエキス…保湿、ハリ
  4. フラーレン…強い抗酸化
  5. コエンザイムQ10…抗酸化

ビタミンC誘導体やレチノールはコラーゲン生成の補助が期待される成分として注目されています。特にビタミンC誘導体は抗酸化力があり、美白の有効成分としても使われるので年齢肌には必須の成分です。

他にも活性酸素除去に優れたフラーレンやコエンザイムQ10(ユビキノン)、フラバンジェノールなどがエイジングケアのためには大切な成分。

肌老化は紫外線が約80%、その他、食品添加物などで活性酸素が発生し肌が酸化するからです。

シワ、たるみについて詳細に知りたい方は『シワ,たるみ,ほうれい線にオールインワンゲル! 共通の原因と選び方』も合わせてご覧下さい。

乾燥を防ぐセラミドこそ最強保湿成分

細胞間脂質 セラミド 割合 保湿物質

セラミドは水分保持全体の半分近くをになっています。

セラミドが保湿物質の中で最強と言われているのが単体で角層保湿の約4割を支えているからです。

セラミド3と6は加齢で減るため特に補給が必要で、この2つはシワ予防や水分保持を司っています。セラミドは種類が多数あり一番効果が高いのはヒト型セラミドです。

セラミドの減少は保水力を下げバリア機能の低下に繋がるため、乾燥、肌ダメージによる劣化に繋がるため、非常に重要な成分です。

40代におすすめのオールインワンゲルはこちら!70個以上使った中から厳選しました

くすみが気になるあなたにはKYOBIJIN

KYOBIJIN
オールインワンゲル 50代 おすすめ
3,6を含む3種類のヒト型セラミド、ビタミンC誘導体、優秀な抗酸化成分フラーレンなど年齢肌に重要な成分をおさえた成分構成。

さらに、ビタミンC誘導体をサポートするビタミンP誘導体を配合。くすみに悩んでいて透明感がある肌を目指したいならおすすめです。

40代
容量50g
定期
価格
初回/2,149円(税込)
2回〜/4,298円(税込)
備考ナールスゲン配合

KYOBIJINの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

乾燥小ジワ×シミ美白対策ならsimiTRY

simiTRY(シミトリー)
シミトリー
ヒト型セラミド3、ビタミンC誘導体2種類、美白の有効成分アルブチン、抗酸化成分フラバンジェノールなど美白成分を中心にお肌に必要な成分を多数配合。

特にフラバンジェノールはビタミンCの340〜600倍の効果が試験で判明していて医学雑誌にも掲載された成分。メラニン抑制効果が試験でも認められています。

また乾燥小ジワに対する効果効能試験も実施済み!年齢肌にありがちな悩みを全てに効率的にアプローチできるイチオシのゲルです。

40代
容量60g
定期
価格
初回/3,685円(税抜)
2回〜/3,981円(税抜)
備考14日間の返金保証

シミトリーの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

年齢肌×乾燥肌対策ならモイストプラスゲル

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス
モイストゲルプラス
3,6を含むヒト型セラミド5種類、ビタミンC誘導体2種類、レチノール、コエンザイムQ10など50代の肌に必要な成分をほぼ網羅。

美容皮膚科医監修で保湿・エイジングケア・低刺激と三拍子揃った非常におすすめなゲルの1つです。

40代
容量100g
定期
価格
初回/2,286円(税込)
2回〜/4,198円(税込)
備考14日間の返金保証

モイストゲルプラスの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

たるみ毛穴の開きにはフィトリフト

フィトリフト
フィトリフト
プラセンタより効果が高いフィト発酵エキス、レチノール、ビタミンC誘導体、抗酸化のビタミンE誘導体や白金などを配合。

まるで杏仁豆腐のようなピーンと復元するゲルがお肌をふっくらと持ち上げてくれるような使い心地です。

40代
容量50g
価格 初回/1,980円(税込)
2回〜/4,830円(税込)
備考10日間の返金保証

フィトリフトの口コミ・レビュー
公式サイトはこちら

乾燥肌×ハリ対策ならパセノール

森永製菓 パセノール
パセノール
ヒト型セラミド3、プラセンタ、ビタミンC誘導体、抗酸化ポリフェノールがブドウの7300倍含まれる独自成分パセノールを配合。

油分もしっかり補給でき、しかもベタつきません。オレンジとローズの爽やかな香りが心地よく、国産成分にもこだわっていて大手の安心感があります。

40代
容量50g
定期
価格
初回/3,402円(税込)
2回〜/4,374円(税込)
備考独自成分パセノール配合

パセノールの口コミ・レビュー

公式サイトはこちら

40代の肌の悩みの生の声に戻る

まとめ

お肌のバランスが急激に変化する40代は油分を補うなど30代までとは違ったスキンケアが必要です。

広告のイメージに騙されずにセラミド、ビタミンC誘導体など本当に肌に必要な成分を中心に取り入れることが肝心です。

不安な方は今一度化粧品に含まれる成分を確認してみて下さい。先々後悔しないため優れたオールインワンゲルを使って美肌を目指しましょう。

年齢肌についてより詳しく知りたい方は『年齢肌オールインワンゲルの騙されない選び方とおすすめゲル【決定版】』も合わせてご覧下さい。